トップページ > 煥章館> 煥章館 特集展示・イベント 

煥章館 特集展示・イベント

 
煥章館 特集展示・イベント
12
2024/02/24new

3月の本のリサイクル

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

不用になった図書館資料を「本のリサイクル」として市民の皆様に提供しています。

今月の開催日は以下の日程です。※開催日時・場所は変更する可能性があります。

 

3月1日(金)、2日(土)、3日(日)

★4月の開催日は、3月30日(土)、31日(日)、1日(月)です。

 

■場所
高山市図書館「煥章館」1階 学習室前

■時間
午前9時30分~午後9時30分まで ※最終日は午後7時まで

■お願い

多くの方に利用していただけるよう、おひとり様10点までとさせていただきます。
14:30 | イベント
2024/02/12

3月3日 岐阜県図書館 出前講座

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント
今回の講座では、岐阜県図書館の職員の方に電子書籍サービスの利用方法を教えていただくほか、
岐阜県図書館のオンライン利用登録のご案内と実際に登録を行います。
ぜひ、お気軽にご参加ください絵文字:笑顔

■日時
3月3日(日)午後1時30分から3時

■内容
・岐阜県図書館所蔵の電子書籍の利用方法
・オンライン利用登録 ※
「貸出証番号」のみ発行し、カードは発行しません。 
当日登録をご希望される方は、下記のご準備をお願いします。

①本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、保険証等)
②本人確認書類を撮影する情報端末(ご自宅で事前に撮影いただくことも可能)
③利用者登録用のメールアドレス(当日会場でメール開封できること)

■申込方法
直接来館、電話(定員60名 申込先着順)

■会場

高山市図書館「煥章館」 1階生涯学習ホール

■主催
高山市図書館 指定管理者 株式会社図書館流通センター

■協力
岐阜県図書館
岐阜県図書館出前講座ポスター
09:00 | イベント
2024/02/01

煥章館 2月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:2月1日(木)~2月28日(水)》

2階 一般書架 大特集
「気になる お金のこと
今年も2月16日から確定申告が始まります。また、近年は資産形成やふるさと納税など、お金に関することが注目されていますね。そこで今月は、確定申告や資産形成などお金に関する本を紹介します。
 人物・作家特集
阿部公房と戦後日本」
2024年に生誕100周年を迎える阿部公房。第二次戦後派として、異端の文学・劇作家であり続けた彼の著作を紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「ねこ、あつめました
2月22日は、ニャン ニャン ニャンで「猫の日」です。かわいい猫、ふしぎな猫、ちょっとこわい猫など、いろいろな猫が出てくる絵本を紹介します。
 作家特集
「ジョン・バーニンガ
1936年、イギリス生まれ。『ガンピーさんのふなあそび』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。『ガンピーさんのドライブ』『おじいちゃん』『ねんころりん』『旅するベッド』『エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ』など。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS X(旧Twitter) Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2024/01/04

煥章館 1月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:1月4日(木)~1月30日(火)》

2階 一般書架 大特集
「一年を無事に過ごすために
1月7日は人日の節句。
七草粥は無病息災を願って食べられます。2024年も無事に過ごせるように、日々の食事や運動、健康に関する本を紹介します。
 人物・作家特集
芥川賞・直木賞」
1月に発表となる第170回芥川賞・直木賞の候補作品と歴代の受賞作品を併せて紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「笑う門には福きたる
新年最初の特集は、おもわず笑ってしまう面白い絵本や、ほっこり笑顔になる絵本を紹介します。
2024年も笑顔でみんな元気に乗り切っていきたいですね。
 作家特集
「のぶみ
1978年、東京都生まれ。「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズ(講談社)や、「しんかんくん」シリーズ(あかね書房)、「おひめさまようちえん」シリーズ(えほんの杜)、『うんこちゃん』(ひかりのくに)など、170冊以上の絵本を発表。『ママがおばけになっちゃった』は40万部を超えるベストセラーに。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/12/10

煥章館 12月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:12月10日(日)~12月30日(土)》

2階 一般書架 大特集
待ち遠しい、クリスマス」
12月になると街中クリスマスムードに包まれ、いくつになってもわくわくしますね。図書館からもそのわくわくをお届けします。
 人物・作家特集
芥川賞・直木賞」
1月に発表となる第170回芥川賞・直木賞の候補作品と歴代の受賞作品を併せて紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「雪とクリスマス
ホーゥっと吐く息も、空から舞う雪も、白く染まる冬。うつくしい銀世界や街を彩る色あざやかなクリスマスイルミネーション!
色とりどりの冬を盛り上げる絵本を紹介します。
 作家特集
「グリム兄弟
兄、ヤーコプ=グリム(1785-1863)弟、ヴィルヘルム=グリム(1786-1859)ドイツ・ヘッセン生まれの兄弟。言語学者・民話収集家・文学者・文献学者。『メルヒェン』と呼ばれる昔話を、口伝えで集め童話集『グリム童話』を編集した。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/11/01

煥章館 11月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:11月1日(水)~12月2日(土)》

2階 一般書架 大特集
「はたらくおとな
11月23日の勤労感謝の日です。社会で働く「おとなたち」の姿を描いた小説やルポをはじめ、昔の仕事や雇用に関する課題解決の本を集めます。
 人物・作家特集
「幕末の志士 坂本龍
11月15日の誕生日にちなみ、坂本龍馬に関する本と坂本龍馬が登場する文芸作品などを紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
読書の秋 ~名作を読もう~
「読書の秋」と言われるほど、秋は本を読むのにピッタリの季節です。この機会に、長年読み継がれてきた名作絵本や物語に触れてみませんか?
 作家特集
「村上 康(むらかみ やすなり
1955年、岐阜県生まれ。「なつのいけ」(ひかりのくに)で日本絵本賞大賞、主な作品に『ピンクのいる山』(徳間書店)、『星空キャンプ』(講談社)、『たまごやきくん』(小学館)など。絵本作家デビュー40周年。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/09/30

煥章館 10月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:9月30日(土)~10月30日(月)》

2階 一般書架 大特集
実りの秋」
秋は収穫の季節。美味しいものがたくさんあって食欲が増しますね。今月は秋が旬の食べ物やその料理方法を紹介する本を紹介します。
 人物・作家特集
京極夏彦と妖怪たち
60歳の今年、小説家デビュー30周年を迎える京極夏彦の作品を紹介します。17年ぶりの新刊で話題の「百鬼夜行」シリーズにちなみ妖怪関連の資料も併せて紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「ハロウィンがやってくる
トリック・オア・トリート!10月31日はハロウィンです。こわ~いオバケや魔女、お菓子やカボチャがでてくる本を紹介します。
 作家特集
「柏葉 幸子(かしわば さちこ
1953年岩手生まれ。本業は薬剤師。「モンスター・ホテル」シリーズで知られ、ファンタジー児童文学作家として存在感を放つ。デビュー作は某ジブリ作品に影響を与えたことでも知られる。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/09/01

煥章館 9月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:9月1日(金)~9月28日(木)》

2階 一般書架 大特集
災害に備える」
9月は台風の季節、そして御嶽山の噴火があった月です。災害の歴史や被災地の今、災害に備える方法について考える本を紹介します。
 人物・作家特集
「ハッブルの銀
 ~天文学の父・ハッブル没後70年~」
エドウィン・ハッブルの没後70年。天文学の父と呼ばれるハッブルにちなみ、宇宙に関連する資料を紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「秋の夜長に
あつ~い夏が終わり夜が涼しく長くなってきます。いつもより大きい月や夜に響く虫たちの声、そんな秋の夜を楽しめる絵本を紹介します。
 作家特集
「高楼方子(たかどの ほうこ
1955年函館市生まれ。東京女子大学卒業。
『十一月の扉』『おともださにナリマ小』で産経児童出版文化賞、『わたしたちの帽子』で赤い鳥文学賞・小学館児童出版文化賞、『へんてこもりにいこうよ』『いたずらおばあさん』で路傍の石幼少年文学賞を受賞。その他「つんつくせんせい」「ゆかいなさんにんきょうだい」各シリーズなど著作多数。札幌市在住。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/08/01

煥章館 8月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:8月1日(火)~8月31日(木)》

2階 一般書架 大特集
この夏、野外で楽しもう!」
待ちに待った夏!普段はインドアがお好きな方も、この夏は野外で満喫してみませんか?
おひとりから楽しめるアウトドア関係の本を紹介します。
 人物・作家特集
現代歌人」
いつの時代も日本人の心を歌ってきた短歌。有名実力派歌人から、気鋭の若手まで令和の時代を生きる現代歌人を紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
あつ~いなつ!」
スイカやかき氷、扇風機、おばけなど暑い夏だからこそ楽しめる夏の絵本を紹介します。
 作家特集
「レオ・レオニ
1910年オランダ アムステルダム生まれ、1999年没。イラストレーター、グラフィックデザイナー、および絵本作家として、米国でもっとも活躍した芸術家のひとり。
代表作は『あおくんときいろちゃん』(至光社刊)、『スイミー』『じぶんだけのいろ』(好学社刊)など。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
2023/07/01

煥章館 7月の館内特集

Tweet ThisSend to Facebook | by 記事投稿アカウント

高山市図書館では、さまざまな分野の資料を紹介するため館内に特集コーナーを設けています。 


今月の館内特集のテーマは以下の通りです。 
《設置期間:7月1日(土)~7月30日(日)》

2階 一般書架 大特集
「人口知能と人類
 急速に身近になってきた人工知能技術。人工知能の席巻は、私たちの生活、ひいては生き方にまでも影響を与えうるのか。人工知能技術に関する本を紹介します。
 人物・作家特集
「芥川賞・直木賞
 7月に発表となる第169回芥川賞・直木賞の候補作品と歴代の受賞作品を併せて紹介します。
1階 木のくにこども図書館 大特集
「たべもののほん
絵本の中には、食べ物への興味を湧かせる物や、食べることの楽しさ、食への感謝の心が学べる物など、食育にぴったりの食べ物絵本を紹介します。
 作家特集
「いしかわ こうじ
千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。絵本作家。講談社童画グランプリ大賞受賞。ボローニャ国際絵本原画展入選。作品に「おめんです」「たまごのえほん」など。


この他にも、郷土や時節の話題などに応じて、さまざまなテーマで特集コーナーを設置しています。
みなさん、ご来館の際はぜひご利用ください。

また、高山市図書館SNSでは展示の様子を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
高山市図書館SNS Twitter Facebook Instagram YouTube



09:30 | 特集展示
12