トップページ > 利用案内> ブックスタート 

ブックスタート

 

ブックスタートとは

「ブックスタート」とは絵本を通じて親子のきずなを深め、心豊かに成長できるよう、地域に生まれた全ての赤ちゃんとご家族に絵本をプレゼントする運動です。

絵本には美しいものへの感性が育ち、言葉の力が身につき、想像力が豊かになり、聞くことを通して情感が深くなり、読み聞かせをすることで親から子への愛情表現になるなどの効果があります。

 

高山市ブックスタート事業

高山市では、4ヵ月児・1歳6ヵ月児とその保護者を対象に絵本のプレゼントを行っています。

くわしくは、高山市ブックスタート事業のホームページをごらんください。

 

ブックスタート絵本の引き換え

煥章館1階木のくにこども図書館で、ブックスタート絵本の引き換えを行っています。

ブックスタート絵本の引き換えには、高山市が発行する引換券と母子手帳が必要です。

引き換え時間随時(煥章館の開館時間中)
引き換え場所煥章館1階 木のくにこども図書館 受付
 

本はともだち

煥章館1階木のくにこども図書館「おはなしのへや」で、1歳6ヵ月児ブックスタート絵本の読み聞かせなどを行うおはなし会「本はともだち」を開催しています。

ご家庭などで絵本の読み聞かせを行う際のアドバイスなども合わせて行います。

「本はともだち」は、どなたでも参加できます。ぜひお子さんと一緒にご参加ください。

開催時間月曜日: 午前11時〜 
木曜日: 午前11時~
第3日曜日:午後2時〜
開催場所煥章館1階 木のくにこども図書館 おはなしのへや

おはなし会の様子

おはなし会の様子

おはなし会の様子